札幌 子育て情報局
*

札幌市の「幼稚園」「保育園」 Q&Aコーナー

札幌市の「幼稚園・保育園・認定こども園」

中央区東区  | 西区  | 南区  | 北区  |
清田区厚別区白石区豊平区手稲区

札幌市の「認可保育園」が一覧で閲覧できます。
上記より、お住いの区をクリックして下さい。

保育園と幼稚園の違いは?

「保育園」は厚生労働省が所管で、「幼稚園」は文部科学省が所管となっており、それぞれ設立目的が違います。

保育園の目的としては、「日々、保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児または幼児を保育すること」と、児童福祉法により定められています。

一方、幼稚園の目的としては、「幼児を保育士、適当な環境を与えてその心身の発達を助長すること」となっております。

札幌の保育園に入るには?(入園条件は?)

札幌市に居住する0歳から就学前の乳幼児で、
保護者が下記(1)~(7)の理由により保育ができない場合、
いずれかに該当していれば、保育園に申し込むことができます。

※同居親族が保育可能であれば、対象にはなりません。

【保育園の入園条件は?】
(1)保護者が家庭外で働いている。
(2)保護者が家庭内で家事以外の仕事を持っている。
(3)保護者が妊娠中であるか、または出産後間もない。
(4)保護者が病気やケガであったり、心身に障害がある。
(5)保護者が同居の病人や心身に障害がある方のお世話をしている。
(6)火災、震災、風水害などの災害。
(7)その他、(1)~6に準ずる事情。

どのように申し込むの?

保育園の利用申し込みは、札幌にお住まいの各区(保健センター)の、
健康こども課「子ども家庭福祉係」に、申し込みます。

保育園の利用料金は?

保育園の利用料は、お子さんの年齢・世帯の所得税額、市民税額などにより決まります。

札幌市の待機児童状況は?

札幌市の待機児童数は、2014年4月1日時点において、認可保育所の待機児童数が、323人と発表。

2015年度からは、認可保育所の入所条件を緩和し、保護者の就労時間の下限を現行の1カ月80時間から64時間に引き下げることを決定。

札幌市の「待機児童ゼロ」に向けての解決策として、
(1)幼稚園と保育園の機能を併せ持つ認定子ども園の設置促進
(2)既存の保育所の定員増
(3)3歳未満児を対象にした小規模保育事業の拡充
などを掲げている。